外国籍社員受入れトータルサポートはこちらから >

【最新】外国人の金融口座開設

2019.05.13 / info


金融庁より「外国人の預貯金口座、送金利用について」ということで
外国人材の受入れに関わる日本人に留意してほしい点がまとめられています。

◆円滑な口座開設の為の支援をお願いします
→日本語レベルの問題で開設できない外国人材もいます。通訳として同行してください。
→必要書類が揃っておらず開設できない場合があります。必要なものを事前に教えてください。
(在留カード、印鑑、在職が証明できる書類)

◆開設後の管理への支援をお願いします
→公共料金等は自動引落への設定サポートをおすすめしてください。
→登録内容に変更があった場合は、開設金融機関にて手続きが必要であることをお伝えください。
(住所変更、在留資格の変更、退職時、紛失時)

◆帰国時の支援をお願いします
→帰国に伴い口座を利用しなくなる場合は解約を促してください。
→口座の売買や譲渡は犯罪であることをお伝えください。

いくら日本語が堪能であっても、
初めて生活をする場合では外国人材ひとりでは難しいことが多くあります。
サポート体制を整え、安心して受入れができるよう準備をしましょう。