特定技能【外食業】まとめ

2019.04.25 / info

本日4月25日(木)は「外食業特定技能1号技能測定試験」が行われます。

これは4月に新設された在留資格「特定技能」の「外食業」分野の試験です。
「即戦力」となって働くためにこの試験の受験・合格が必須となります。

◆求められる人材は?
・食品衛生に配慮した飲食物の取扱いを理解し実践出来る人材
・調理及び給仕に至る一連の流れ業務を担いことが出来る人材
・食品衛生管理することができる知識がある人材
・相当程度必要な技能、知識、経験を有する人材

◆誰が受験可能?
以下の条件を満たしている外国人材が対象です。

(1)試験日において、満 17 歳以上であること
(2)法務大臣が告示で定める外国政府又は地域の権限ある機関の発行した旅券を所持していること
(3)以下のいずれにも該当しないこと
a 退学・除籍処分となった留学生
b 失踪した技能実習生
c 在留資格「特定活動(難民申請)」により在留する者
d 以下の在留資格に係る 活動計画に基づき活動中の者
・「技能実習」
・「研修」
・「特定活動(日本料理海外普及人材育成事業)」
・「特定活動(特定伝統料理海外普及事業)」
・「特定活動(製造業外国従業員受入促進事業)」
・「特定活動(インターンシップ)」
・「特定活動(外国人起業活動促進事業)」
・「経営・管理(外国人創業人材受入促進事業)
(4)中長期在留者(出入国管理及び難民認定法第19条の3に規定する者をいい 「3月」以下の在留期間が決定された者、「短期滞在」、「外交」、「公用」の いずれかの在留資格が決定された者、特別永住者及び在留資格を有しない者等を 除く。)であること又は過去に本邦に中長期在留者として在留した経験を有する者であること

◆試験内容は?
種類は「学科試験」と「実技試験」に分かれています。
内容は「衛生管理」「飲食物調理」「接客全般」です。
出題範囲のテキストがありますので、ご覧ください。

①衛生管理

「衛生管理」テキストより

②飲食物調理

「飲食物調理」テキストより

③接客全般

「接客全般」テキストより

◆試験実施日は?
【終了】4月25日(木)
札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
【次回】10月予定
こちらからご確認ください