外国籍社員受入れトータルサポートはこちらから >

来日後サポート:②銀行新規口座開設

2019.04.15 / info

住民登録をしたら、銀行口座を開設することができます。
銀行口座は給与の振込の為に必須となります。
また、公共料金の支払にも使われることが多いのでできるだけ早めに作ることをお勧めします。

最近の外国人材の口座開設事情につきましては以前の記事をご覧ください。

◆条件
・在留期間が半年以上(在留カードを取得できるビザを所有)
・就業先がある
・日本語がある程度できる

◆手続き場所
・各種銀行窓口

◆持ち物
・住民票
・在留カード(裏面定住所印字済み)
・印鑑
・就業を証明できる社印入りの書類(内定書、雇用契約書、社員証等)
※必要書類は各銀行によって異なりますので上記全てお持ちになることをお勧めします。

◆手続きの流れ
①申込書記入
②審査
③通帳受け取り
※キャッシュカードは7~10日後自宅に郵送書留で届きます。

◆所要時間
・1~2時間
混み具合にもよりますが、上記の時間を想定しておくといいかもしれません。
外国人材の新規口座開設は一般の日本人よりも時間がかかるようです。
新規口座開設以外にクレジットカードの申請をする場合は別途時間がかかります。

ATMは、同じ銀行でも時間と曜日によって手数料がかかることをお伝えしましょう。
海外では基本的にいつでも無料ですので、外国人材にとっては不思議で厄介なルールです。