外国籍社員受入れトータルサポートはこちらから >

来日後サポート:①転入届提出、住民登録

2019.04.12 / info

来日後、定住所が決まったらまず役所へ行って住民登録をします。

◆手続き場所
・各市区町村役所
外国人在住者の多い地域だと職員の方も日頃から慣れているのか
案内や手続きがスムーズでやさしい日本語で対応してくれます。

◆持ち物
・在留カード
・パスポート
※マイナンバー
※年金手帳
以前日本での長期在留経験のある方は
既存の「マイナンバー」と「年金手帳」も持参しましょう。

◆手続きの流れ
①転入届記入
②住民票申請書記入
③窓口にて記入書類と在留カード提出
④在留カード返却
⑤住民票交付
住民票は就業先へ提出したり、携帯電話の契約の際に必須になります。

◆所要時間
・1時間から2時間半!!
海外から転入してきた外国人材の住民登録は一般の日本人の手続きよりも時間を要します。
早ければ1時間、混んでいれば2時間半はみておくといいかもしれません。
役所は午前8:30から開庁しているところが多いです。
朝一番で行かれることをお勧めします。(夕方は混雑している印象があります。)

これまで多くの役所にて上記の手続きを行ってきましたが、
役所によって所用時間が大きく異なるという印象があります。

中には外国語で対応可能な職員の方がいたり、配布資料も多言語で作成してあったりと
外国人を受け入れる体制を整えようとしていることが実感できました。

しかし、残念ながら英語に偏っている傾向があるので、
近年在留者数が増えてきている「ベトナム」や「ネパール」の言語への対応が進んでいくことを願います。